アディポネクチンを増やすサプリメントと、長寿ホルモンの効果と評価

アディポネクチンを増やす食品 食材(食べ物)に含まれる成分・栄養素とは

 

アディポネクチンは直接食品から摂取することはできません。
しかし、アディポネクチン増加を促す成分・食品はあります。

 

ここでは、

「アディポネクチンを増やすためにどんな成分を摂ればいいのか?」
「アディポネクチン分泌に有効な成分を摂るには、どのような食品を食べればよいのか?」

 

その答えについてまとめました。

 

アディポネクチンを増やす食材 食品に含まれる有効成分とは?

 

アディポネクチン増加を促す成分としては、主に大豆たんぱく、マグネシウム、EPA、食物繊維等が挙げられます。

 

それらアディポネクチン増加を助ける栄養素を摂取するのに効率的な食品を挙げていきたいと思います。

 

大豆製品全般 大豆たんぱくに含まれる「βコングリシニン」がアディポネクチン分泌作用を高める

 

 

大豆たんぱくには「βコングリシニン」と呼ばれる物質が含まれていますが、この「βコングリシニン」がアディポネクチン分泌作用を高めることが分かっています

 

 

絹ごし・木綿豆腐や納豆、味噌など大豆製品には大豆たんぱくが豊富に含まれています。
大豆製品は身近な食品でもあるので、アディポネクチンを増やす事を考えれば日常的に食べていきたい食材です。

 

青魚・魚介類に多く含まれる健康成分・EPA

 

 

青魚で健康といえば、「EPA・DHA」を思い浮かべる人も多いほど、EPAはヒトの健康に良い影響を与えてくれます。
そして、そんなEPAはアディポネクチンを増やす働きも助けてくれます。

 

アジやサンマ、サバなどの青魚は、日本人にとってはなじみ深い食材です。
しかし、EPAは熱に溶け出すという注意点があります。
そこで、青魚でEPAを積極的に摂取したい場合は、刺身にしたり、煮物で煮汁ごと食べれるような工夫をするとよいでしょう。

 

 

また、カニやエビなどに含まれる赤の色素「アスタキサンチン」にも、アディポネクチンを増やす働きを促すと言われています。

 

種子類・海藻類に多く含まれるマグネシウム

 

 

ヒトの成長や健康維持に不可欠な成分・マグネシウムもアディポネクチンの分泌促進を助ける物質と言われています。

 

マグネシウムは、アーモンドなどのナッツ類やごまといった種子類(木の実)の食べ物、またはワカメなどの海藻類に多く含まれています。

 

新たにアディポネクチンを増やすと判明した食べ物・栄養素

 

 

アディポネクチンの研究は日々続いていますが、そんな中新たにアディポネクチンを増やす事が明らかとなった食品・栄養素があります。
それが、沖縄の果物シークワーサーと、近年健康食品として脚光を浴びているミドリムシ(ユーグレナ)です。

 

実験結果によると、特にシークワーサーにはアディポネクチン分泌促進を大いに助けることが判明しています。
また、同じくミドリムシ(ユーグレナ)も、継続して体内に取り続けると血中アディポネクチン濃度が高くなっていることが分かっています。

 

 

ただ、シークワーサーもミドリムシも、毎日の食卓で並べるのは少し難しい所があります。
そこで、アディポネクチンを増やすサプリメントには、シークワーサーを率先して配合したサプリやミドリムシの健康サプリがあるのです。

 

もしも、あなたが今

「アディポネクチンを増やすために何かしておきたい!」
「血中アディポネクチン濃度を高めるために、あれこれ考えて行動できない・・・。」

 

とお悩みであれば、シークワーサーを使用したサプリやミドリムシサプリメントを利用するという方法もあります。
用途に合ったサプリメントの使用は、あなたの健康を大いにサポートしてくれるはずです。

 

アディポネクチンを増やすサプリメントの商品一覧 サプリの詳細